BLOG

ブログ

【おすすめ】不動産屋のブログ集客できる?長期で見るとおすすめ

InstagramからLINE誘導のコツは?なぜ登録されないのか徹底紹介!

この記事では、不動産屋のブログ集客できるのか?長期で見るとどうなのかについて紹介していきます。

不動産ではオンラインの集客の方法として、チラシのポスティングやDM、看板でアピールする方法があります。

一方で、自社サイトやポータルサイト、一括査定が可能なサイトなどのオンラインでの集客も主流となってきました。

今回はオンラインの中でも、「ブログ」での集客に焦点を当ててお話ししていきます。

不動産屋はブログでは集客できないと思っていませんか?

実は不動産屋こそ、ブログで集客がおすすめなんです。

不動産屋がブログ集客に向いてる理由
  • 継続して集客可能
  • コスト削減につながる

ブログだからこそ与えられる「会社の印象」なども集客に有利なポイントです!

実際に不動産屋がブログで集客できるのか、長期的に見るとブログにはどんなメリットがあるのかも見ていきましょう。

不動産での集客に悩む方、必見です。

目次

不動産屋のブログは集客できる?

実際、不動産屋はブログで集客が可能なのかについて解説していきます

先述した通り、不動産屋こそブログ集客をおすすめします。

ポータルサイトなどさまざまな集客方法はありますが、中でもブログは不動産屋ととても相性が良いんです。

不動産のブログ集客ができる理由は、主に2つです。

不動産のブログ集客のポイント
  • Googleを利用する人に見てもらえる
  • 不動産売買の情報はブログ需要がある

不動産の中でも、物件探しをしている人と売買についての情報を集めている人がいます。

ブログなら、ターゲットに合わせた記事を書くことでピンポイントで集客が可能になります◎

不動産のブログ集客は初めた瞬間から効果が出るわけではありませんが、1〜3年と長期的な目線で見ると集客効果は高く継続的なものとなっています。

ブログ集客ができるポイントをそれぞれ見ていきましょう!

Googleを利用する人に見てもらえる

物件を探している人にとって、不動産の情報収集に欠かせないのがインターネット。

中でも、検索エンジンでGoogleは最も利用されており、物件を探す人も大半はGoogleを使用している確率が高いのです。

Googleを使用している人が多いのであれば、ブログをやらない手はありません!

なぜなら、ブログは「Googleからの評価が良い記事」が上位に出てくるようになっているからです。

Googleに評価されるブログを書けば、Googleで不動産の情報を集めている人に読んでもらえるようになります◎

良い評価をもらうには、Googleが決める「ユーザーにとって有益・便利」であるという基準を満たす必要があります。

最初は検索上位を狙う記事を書くのは難しいと感じるかもしれませんが、コツを掴むと書けるようになります。

一方で、時間がかかってしまうことからブログ集客を断念してしまうかもしれません。

競合他社の記事よりも上位に表示されるためには、業者に代行を依頼する方法もあります。

弊社でも代行サービスやブログについての相談を受け付けています!気になる方は公式LINEへお問い合わせください。

不動産売買の情報はブログ需要がある

不動産の中でも売買についての情報は、ブログ需要が高い傾向にあります!

不動産は専門的な知識が必要な場面が多く、取引にあたって情報収集をする人はより正確で多くの情報を求めています。

不動産売買の知識は専門用語から税制度など、解説を求められるネタがたくさんあるんです!

不動産売買について、初心者にもわかりやすく書いた解説記事などを用意しておくと、「この会社は信頼できる」と見込み客からの信頼獲得にもなります。

また、ブログは1度書いておくと削除しない限り残り続けるので、集客できる記事が溜まっていき集客力がどんどん上がっていきます。

InstagramやXなどのSNSでも情報発信は可能ですが、ブログならより詳しく濃い内容を発信できるので、不動産に特に興味がある人を集客できるでしょう!

長期で見るとブログはおすすめ!

不動産はブログ集客がいいことはわかったけど、即効性がないため迷っていませんか?

ブログでの集客は効果が出るまで、最低でも半年以上はかかるとされています。

しかし、効果が出始めると大きな集客効果が見込めるのがブログです。

長期で見るとおすすめな理由
  • ストック型の広告
  • コスト削減

ブログの集客には、ストックできるため継続集客が可能となり、追加費用なくてもどんどん掲載できるので結果コスト削減が可能になります。

掲載件数を増やしていきたい場合や、広告費を抑えつつ継続的な集客を検討している場合はブログ集客がおすすめ!

ブログを見てもらうには、競合他社の記事よりも上位で表示される必要がありますが、上位をとることさえできれば広告費は大きく削減できます。

ブログ集客が長期目線でおすすめな理由を紹介していきます!

ストック型の広告になる

ブログは削除しない限り、どんどん記事は溜まっていきます。

つまりブログは、ストック型の広告になってくれるのです。

ポータルサイトなどへ掲載で継続的な集客をするとなると、高い広告費がかかり続けます。

しかし、ブログは自社で書いて公開する分には、ブログ運営に必要なサーバー代以外費用がかかりません。

費用を抑えながら、集客の入り口をどんどん増やしていけるのがブログです!

ブログ集客の効果を発揮するのは、記事数が増え半年〜1年ほどかかるとされているので、即効性は感じられないかもしれません。

一方で、検索で上位が取れるようになり、記事数も溜まってくると集客効果は大きなものとなります。

広告をストックできるのは、ブログの強みです◎

コスト削減につながる

広告費をかけてポータルサイトや看板に掲載すると、期間が限られているため掲載し続けるとなると費用もかかり続けます。

ポータルサイトの場合、掲載数の増加や問い合わせでのやりとりなどで追加費用がかかることもあるんです。

たくさん見てもらえていたとしても、問い合わせ件数に応じて課金される仕組みだと、成約の有無に関わらず広告費が膨らんでしまいます。

オンライン集客の中でもよく利用されている「ポータルサイトに掲載する方法」は、多くの人の目に留まるかもしれませんが、長期にわたって掲載を続けるとなるとある程度の費用が必要です。

しかし、ブログであればブログの運営費用のみで何件でも掲載し続けることが可能になり、ポータルサイトなどに広告として掲載するよりも、比較的コストを抑えた状態で集客が可能になります。

新しい物件について掲載したり、不動産情報を発信するたびにお金がかかることはないので、広告費用を大きく削減できます◎

また、ブログに必要な費用といっても、初期費用以外で毎月かかるのはドメイン代とサーバー代のみで、ポータルサイトよりも安く済みます。

ブログの運用代行を業者に依頼したとしても、長期的な目線で見ると費用対効果はストック型のブログの方が高いと考えられます。

【まとめ】不動産屋の集客にはブログがおすすめ

この記事では、不動産屋のブログ集客できるのか?長期で見るとどうなのかについて紹介しました。

不動産屋は、ブログ集客と相性が良く効果は高いものと考えられます。

効果がすぐに実感できるものではありませんが、不動産は需要がなくなるものではないため長期で安定した集客方法がおすすめです。

ブログを書いていくと、関連記事も増え集客の動線をいくつも作ることができます。

企業のブログってどんなものなの?とイメージが湧かない方は、こちらの記事も参考にしてください。

「ブログに取り組んでみたいけど、どうすればいいかわからない!」という方は、ぜひお気軽にご相談くださいね

目次